2018年4月25日水曜日

○余暇のひと時○

午前中は雨風がすごかったですね(>_<)
午後は太陽も出てきて、雨上がりの気持ちの良い天気になりました♪

 新緑も美しい( ´,_ゝ`)


今日は水曜日で入浴がありません。
午後に職員の全体会議があったため、長い時間はできませんでしたが、各々色々な余暇を過ごされていました(´∀`)

外に出てみんなでシャボン玉☆
「あれ?うまくシャボン玉にならないぞ」

リハビリ室では、品物を入れるコンテナを収納する箱の装飾をしていました♪

完成!これでかさばらずにスッキリ片付けられます♪
人によって、スタンプの押し方にも特徴がありますね(^O^)


その他にも、歩行訓練などリハビリを行っている方もいました☆(写真撮れませんでした…)
最近現場が忙しそうだったので、久しぶりに穏やかな時間が見られた感じがしました(^v^)


余談ですが…今現場は忙しいですが、あちこちで笑いもあふれていて、大雅荘っていいなって思いました(一人パソコン作業は孤独です)

2018年4月11日水曜日

○はぁもにぃの会○

 
今日は強い風が吹いていましたね(>_<)
砂埃や枯葉が荘内にも入り込んでいました。
こんな風が6日にも吹きましたね…その風が咲いていた桜の花びらを全て持って行ってしまい、7日のお花見は天気が悪かったこともあり、荘内での開催でした(´∀`;)
桜は残念でしたが、ご家族やいつもと違う席で食事をしていた利用者の方々の顔は嬉しそうでした(*゚▽゚*)
来年は満開の桜の下でお花見会ができますように!


8日はひまわり館に、はぁもにぃの会の方々が来て下さり、隣のはーとふる・ビレッジの園生も発表に参加するとのことで、大雅荘の利用者の方々も見に行きました♪

  


  

   
 
皆で歌を聴いたり、歌ったり、ピアノの演奏を聴いたりと、楽しい時間を過ごせたそうです☆

 

2018年4月2日月曜日

○新年度スタート!○

今日から新年度が始まりましたね☆
大雅荘も35歳になりました(^-^)

今日は陽山会の入職式が行われ、大雅荘では4名、はーとふる・ビレッジでは1名の方が入職されました♪

 理事長の挨拶、皆さん真剣です
 
 
式が終わると、大雅荘の職員さんははーとふる・ビレッジへ、はーとふる・ビレッジの職員さんは大雅荘をそれぞれ見学に行きました。
入所棟、作業棟…大雅荘とは全く違うので、驚いたのではないでしょうか?
 
 
お昼休憩を挟み、あらためて大雅荘の業務の説明を主任より受けます(´∀`)  
業務説明の他にも、車に乗って大雅荘でお世話になっている病院なども回ってきたそうです☆
 

コールの使い方を教わっています。慣れるまで難しいかな?


今は色々わからないことが多くあり、不安があると思いますが、それは誰でも通る道なので大丈夫です(・∀・)
去年も同じことを言ったかもしれませんが、不安なこと、わからないことがあったらすぐ相談しやすい人に相談して欲しいです。
一人で悩まず、些細なことでも話しやすい人でいいので話してください(´‐`)
そして一緒に頑張りましょう!
ようこそ大雅荘へ!入職おめでとうございます!(≧∀≦)

2018年3月31日土曜日

◇満開です!◇

春の陽気のおかげで、大雅荘の桜はあっという間に満開になりました。
というか少しずつ散り始めてきた感すらあります。
一週間後のお花見まで持つでしょうか・・・
 
なので、満開のうちに桜を存分に観賞しておきましょう❀
 
 
 
       
 
青空にピンク色の桜が映えてとてもキレイですね(^^)
ポカポカ陽気でとても気持ちよかったです。
 
しかし桜の木以上に杉の木が多い我が大雅荘・・・。
花粉のせいで、この後、鼻水が止まらなくなってしまった利用者さんもいたのでした・・・。
花粉症の方には悩ましい季節ですね(><)
 
さてさて、本日で平成29年度もおしまいです。
皆さんが晴れやかな気持ちで新年度を迎えられますように☆
     

2018年3月26日月曜日

○開花宣言!(してもいいですか?)○

週末はまだ数輪しか咲いていなかった桜も、朝出勤してくると更に多く開花していました!
日曜日も暖かかったですからね~利用者の方も外を散歩したそうです(*^_^*)
 
   




 
駐車場の後ろではスイセンが咲いていました♪
 
やっと春らしくなってきたように感じます(^-^)
この調子だとあと数日で桜は満開になるでしょうか?
…確認ですが、大雅荘のお花見は4月7日です。
桜は持ってくれる…かな?(;´д`)
 
 
他にも、朝素敵な作品が私を出迎えてくれました!

素敵な夜桜の絵です(゚∀゚)
美しいですね~
こんなふうに、私も夜桜を見に行きたいです(願)
 
 


2018年3月24日土曜日

◇開花はまだか◇

やっと春本番という感じの気候になってきました。
東京は早くも桜の見頃になったようですが、大雅荘はどうでしょうか。


見えますかね!?
毎年一番先に咲き始める木に、2輪だけ咲いているのを確認しました(^^)

でも、開花宣言できるのは、5~6輪確認できた時なんですって。
明日には『大雅荘、開花宣言!』できるかもしれませんね。

今年の大雅荘のお花見会は4月7日(土)となっています。
新年度が始まって初めての行事です。
新規職員の紹介などもありますので、たくさんのご家族様の参加をお待ちしています(^^)

2018年3月14日水曜日

○一生分の休暇○

3月の中旬に差し掛かり、暖かかったり、肌寒かったり、落ち着かない天気が続いて体調を崩される方がいるようです(>_<)
お出掛けの際は、体温調整がしやすい服装がいいかもしれませんね。
あと花粉対策もしっかり!

 
 
  
大雅荘の梅の木、もう一種類も咲き始めました♪
 
 
本日のタイトル『一生分の休暇』、これは先日亡くなった利用者の方が、自分が新人の頃に言った言葉です。
その利用者の方は、事故で頚椎を損傷し、寝たきりの方でした。
しかし口でリモコンやパソコン、携帯電話を操作することができ、わずかに動く片手で電動車椅子を動かし、外部のサービスを使って外出もされており、あまりの活発さに当時衝撃を受けたのを覚えています。
食事介助の時も、自然にスプーンとフォークを使おうとした際、「なんで箸を使わないの?」と言われました。
最初は言われている意味がわからなかったのですが、介助=スプーンとフォークを使う、と勝手に自分の中で決めてしまっていたのです。
服薬する薬も、素手で錠剤を開けようとした時に、汚いから止めてと言われました(それから他の薬の袋の中で開封するようにしました)。
自分がやっていることを、実際自分がされたらどう?と、その方はたくさん問いかけをしてきました。
おかげで、自分の仕事のやり方はずいぶん変わったと思います。
 
初めは注意されることが多く、自分自身もいっぱいいっぱいでしたが、仕事も覚えて徐々にゆとりも出てきて、少しずつ話ができるようになってきました。
ある日、利用者の方が自分が障がいを負うまでの話をしてくださいました。
「若い頃は色々無茶もやんちゃもしたけれど、仕事は一生懸命やってきたんだ」
家族関係も複雑で、これまで大変苦労をされたようでした。
そしてある日事故にあい、寝たきり状態になってしまったそうです。
たくさん絶望や後悔をしたそうなのですが、「俺は今まで頑張ってきた。だからこれはもう休んでいいぞと、一生分の休暇をもらったと考えることにしたんだ」と話してくださいました。
『一生分の休暇』…今まで考えたこともありませんでした。
ご本人ではないと、この言葉の本当の意味を知ることはできないと思いますが、そう考えることでその方は前向きに進めたのかもしれません。
 
その“休暇”の過ごし方は、人によって意見が分かれるかもしれません…(特に現場では)
でも、私の障がいをお持ちの方に対しての考え方を変えてくれたのは、その利用者の方です。
私はこの方に出会えてよかったと思っています。
これまで我慢してきたことを、今はたくさんやって欲しいです(*゚V゚*)
Oさん、長い間お疲れ様でした。